「K20D/K200D体感トークライブ」へ行ってきた。

秋葉原UDXギャラリーで開かれていた、ペンタックスの「PENTAX K20D&K200D 体感&トークライブ」へ行ってきました。ペンタックスのデジ一どころか、デジ一さえも持っていませんので、直接ペンタックスの社員さんたちを質問攻めにできると言うまたとない機会に、ろくな質問もできませんが、興味津々で行ってきました。実は前々からデジ一ほしいなぁーと思っていて、1年ちょっと前に、同じように開かれたK10Dの体感トークライブへ行ったりなんかしています。

詳細なレポートは、デジカメWatchさんの方で。僕が言ったのは夕方の4~5時くらいだったんですが、結構いるなぁ、と思ったんですが、早い方がもっと大変だったみたいですね。

会場の様子

一応一通り回ってみました。K20DはK10Dそっくり。画質はよく分からんけど、高感度ISO時のノイズが格段に減っている様でした。ライブヴューは凄く残念。滑り込んでとってつけたみたいで、一応液晶にも映ります、程度と思いました。もっとも、コンデジと比較してなので、他のデジ一と比べては分かりません。僕のお目当ては、実はどちらかと言うとK200Dの方でして。価格が理由です。CCDがK10Dの物だと言うことなので、画像処理もよくチューニングアップされているんじゃないかと。一応ペンタックスの人に聞いてみると、「少し違います」との答えが。良い・悪い、と言うより、K10Dと違って、単3電池を使用するため、14bitで処理できないらしい。だから何がどう違うのかは分からんけど、要するに、単3な為、パワーで出ないんでしょう。それでK10D用のCCDを生かせることができるのかな?

まっ、難しい話は僕も素人なのでそこらへんで。最後はモデルさんを撮影できる体感スタジオへ。K10Dの時は、できあがった写真を見ると「おおっ綺麗!」(写真がです。いや、モデルさんもなんやけど・・・笑)と感動しましたが、今回は「う~ん」です。チョイスしたのはあえてK200Dの方。K10Dの時の方がレンズが良かった(70mmの単焦点)。その為か、僕の撮影が下手なのか、照明との位置が悪かったのか。分かりませんが、ちょっと残念です。

p1010309.JPG

できたてのK20DとK200Dのカタログを貰ってきたので、あした読んでみます。

p1010315.JPG

「「K20D/K200D体感トークライブ」へ行ってきた。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。