blogとcareer

WordPress Planet 経由で、今の自分にとってタイムリーな記事を発見: Blogs ‘essential’ to a good career (良いキャリアを積み上げるのにブログは必須)。

ここで言うブログとは日本でよくある日記風のものではなく、自分の得意分野、又はキャリア(職業)に関わる事柄を掘り下げたブログ。例えばソフトウェア開発をしている人ならば、それに関する技術的なこと、プログラミングのこと、今自分が考えている事、など。これらを書き続けることによって、ネットワーク作りだったり、仕事のオファーが来たりして色々と道が開けていく。もしそれで夢のような仕事を得られなくても、少なくとも勉強にはなる。アメリカではそういう人たちが既に結構いるらしい。

ふと思い出したんだけど、そう言えばアルファブロガー伊藤 直也さんへのインタビュー記事で:

ブログで人生を変えた男

って書いてたなぁ。

この記事を見つける少し前から Waviaei の方向性とかを考え直してるけど、参考になる記事でした。

追記:2,3回見ると登録が必要なサイトらしくて、見れなくなってもうた・・・;(

「blogとcareer」への3件のフィードバック

  1. 私の場合結構日記寄りなサイトではあるんですけど、それでも今の仕事に就けたのはブログがなければありえなかっただろうなって思いますねー。ネット関係の仕事だと、影響は特に強いと思います。
    自分の勉強になっているというのと、ネットワークづくりと言うのはよく言われていますが、書くことによって自分のやりたいことや興味のあることが見えてくるというのも大きいかなと。
    このあたり本当に実感しているので、今度機会があればお話しましょう:D

    BugMeNot Extensionがあれば、登録しなくても見れましたよー。
    BugMeNot Firefox extension
    Firefoxお使いでなければBugMeNot.comで。

  2. 書くことによって自分のやりたいことや興味のあることが見えてくる

    その通りで。僕の場合、インプットはよくするんだけどアウトプットをなかなかしないんですよねぇ。だからこのブログを、脳に詰め込んだ事や考えている事を吐き出すアウトプットの場としたいです。僕もNaoさんの言うとおり、アウトプットし続けていると道が見えてくるのかなとは思います。
    >BugMeNot Extension
    本当だ!これで見えました、Thanksです。ひさびさに便利なプラグイン教えてもらいました。 8)

コメントは停止中です。