「HP MediaSmart Server EX490」モニターレポ(その1)-届きました!

1か月ちょっと前に書いた記事、「ホームサーバーで快適ライフ」HP MediaSmart Server ブロガーイベントに参加してきた、でも書きましたが、このホームサーバーをモニターすることになりました。僕のモニター期間は12月1日(水)から2011年1月7日(金)までです。

実機であるEX490は先日無事届きました。さっそく中を開けてセットアップして・・・といきたいところですが、いまちょっとバタバタとしていて、置く場所も作らねば状態であったりします。(汗

というわけで、とりあえず、中身の写真や、EX490の大きさを写真で紹介します。まずは箱の大きさから。隣に置いているのはXperia X10です。

続いて箱の中身。即効図解の特別版が付いています。付属の取扱説明書よりもこちらのほうが断然詳しく書かれています。

小箱にはCD-ROMやらケーブルやら。CD-ROMはインストールディスクやリカバリディスクです。

こんな感じで梱包されてます。

箱からEX490を取り出してみました。

どうやったらサイズを伝えることができるかなぁ、と考えて思いついたのが、付属しているCD-ROMとの比較。これはEX490のフロント面ですが、横幅がCD-ROM約1枚分。高さもCD-ROM約2枚分。

そして、設置するに必要な面積ですが、この写真からも分かる通り、CD-ROM約2枚分です。EX490は、横からみると台形を逆さまにした形で、底のほうが面積は少し小さいです。

背面下部には各種ケーブルの差し込み口があります。左からUSB×3、電源ケーブル、eSata、そして優先LAN。右端の丸いのは電源ボタンです。

セットアップできたら、まずはNASとして使ってみようと思います。そしてその後、特徴的なメディアサーバー機能を試していこうと思います。

「「HP MediaSmart Server EX490」モニターレポ(その1)-届きました!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。