WordCamp Kyoto 2009 – 無事終了、とか

logo_250_100_2

先週末の10月16日から17日にかけて、京都にある京都リサーチパーク(KRP)にて、WordPressのイベント「WordCamp Kyoto 2009」が開かれました。今年初めに東京にて行われた「WordCamp Tokyo 2009」に引き続き、運営スタッフとして準備段階から関わり、16日は行けませんでしたが、17日に京都へ行ってきました。

今回はあまり、と言うかほとんど準備段階での貢献ができず、Mattからのビデオ・メッセージの和訳をちょこっとお手伝いしただけです。また、16日どころか、17日も含めて、当日参加できるかどうかが非常に微妙(仕事の都合)でしたので、当日は主に「手がいるところ」、準備、片付け、受付、質問の集計などで少しでしたが貢献してきました。

17日はコミュニティデーでしたが、会場が満席で、参加された皆さんの熱気がひしひしと伝わってきました。東京の時みたいな大きな講堂も、それはそれの利点がありますが、個人的にはこういう「ちょっとギリギリかなぁ」な方が好きです。わいわいがやがやと。最近よく作ってる、数枚の写真をMicrosoft ICEで作成するパノラマ画像。

Panoramaic WordCamp Kyoto 2009

オートホワイトバランス(AWB)のままで撮影してしまったので、写真の左と右では結構色合いが違ってしまっているのがちと失敗。ちなみにカイさんパノラマ写真を撮影されてます。こちらは僕みたいに、なんちゃって加工ではなく、カメラの機能です。

他にも結構たくさんデジ一で撮影したので、今週中にはFlickrにアップしようと思います。今のところコンデジで撮影した分だけアップしました。イベントの詳細な内容や、プレゼンの感想などは、メディア他、他のブロガーさんの方が詳しくかけると思うので、以下、ちょっとした僕の気持ちを書きます。

まずスタッフ皆様、お疲れ様でした。特に株式会社デジタルキューブの4人、そしてその中でも特に代表の小賀さん。小賀さんの熱意、行動力、実行力が、今回のWordCampが成功した大きな要因の一つと僕は思っています。

そして次に、17日はコミュニティデー。WordPressコミュニティの皆さんが参加されなければ、あそこまで面白い、楽しいイベントにはなり得なかったと思います。スタッフだけでは、ただの内輪の飲み会です(いやまぁ、個性的で面白い面々が多いので、それはそれでまたおもろいんですがw)。回収されたアンケートをちらっと見た限り、大阪での開催希望もそこそこあるようですね。僕は大阪出身なので、そういう日が来たらそれは嬉しいです。が、皆さん、「WordCamp Osakaを開いてほしい」ではなく「開いてやろうやないか!」です。別にCampじゃなくてもいいんです。WordBenchの勉強会等のミニ・イベント。飲み会。是非やっちゃってください。

大阪だけじゃなく、神戸でも、京都でも、奈良でも。。。とかくIT系、ウェブ計は、東京一極集中になってしまうので、是非関西でももっと輪が広がったらいいなぁ、と。京都では数回勉強会が開かれたようですが、このWordCampを期に、少しでも人と会が増えたらいいですね。

ブログと言うネット上の母艦と、WordPressというツールを共通のきっかけに、いろんな人と会えるんです。ウェブとリアルが繋がるんです。コインの表と裏がくっついたらおもろいでしょ。おもろい人と会えるか、どうしようもない人と会えるか、キラッと光ってる人に会えるか、同じ業界で悩みを持っている人に会えるか、全然違う業界の人と横のつながりができるか、生涯の伴侶と出会うか、ビジネスのチャンスに遭遇するか。行ってみないとわかりまへん。やってみないとわかりまへん。

なんか、書いている内にいろいろと思うものがこみ上げてきて、偉そうな文章になってしまった。。。僕自身「やったこと」ないのに。。。

偉そうに、と言うと、2次会以降、そうとう酔っぱらってたみたいで、僕も何を言ったか、やったか、多少記憶が飛んでいるようです(苦笑)。ご迷惑をおかけしてたら、スミマセン、許してください。(汗)

ともかく最後に、他の人のレポートは『スポンサー・スタッフ・参加者によるレポート』で見られますので、是非。そのほか、メディアスポンサーのgihyo.jpさんの最速レポートや、写真Twitterも。