LUMIX FX33 - その1

新しいデジカメを買いました!機種はパナソニックのLUMIX FX33。Ayuは「おまかせすごうす」で宣伝しとるやつです。

今までメインで使っていたのは、リコーのCaplioGX8。晴れた日、散歩するときのお供としては不満はほとんどありません(コンデジとして)。しかし、ちょっとでも薄暗いときや、部屋の中、飲み会の時などでは、不満でした。また、比較的ゆっくりと反応するユーザインターフェイスや、遅めのメモリー書き込み速度も、散歩程度では気にならなくても、とっさの状況ではもうあきらめ。きびきびと動かないんです。「あっ」とシャッターチャンスに出会ったら、ポケットや鞄からさっと出して、さっと撮る。と言うデジカメらしい利点とは無縁でした。

そこで、そういった状況に使えるデジカメを買おう、と思って買ってきたのでこれです。年末年始に幾つか予定があって、正直痛い出費なのですが、僕にとっては結構重要で、思い出に残るであろう予定が続くので・・・

新しいデジカメ¥28000。新しいSDカード¥3000 。カメラケース¥1000。残したい写真¥プライスレス。

Panasonic Lumix FX33

です。

「買ってきました!」とは言うものの、結構悩みましたね。最近のコンパクトデジカメも、性能差が僅差になってきた。選択するのは至難の業かもしれません。今回はいろいろと店員さんにアドバイスを聞きました。そこらへんは次回。