WordPress Widgets – WordPress.comの新機能

とても参考になるWordPressとブログに関する記事がたくさん書かれてあるLorelle on WordPress経由で知ったのですが、WordPress.comに新たな機能が付け加えられたそうです。その名もWordPress Widgets(ワードプレス・ウィジェット)。管理画面から、ドラッグ・アンド・ドロップで簡単にサイドバーの内容と並び順を変えられる機能です。

僕は.comのほうを使っていないのでその出来具合は分からないのですが、プラグインの使用やPHPファイルのカスタマイズなどに制限があるらしく、歓迎されそうな機能です。確かWordPressは、2.0からなるべく便利な機能はプラグインで対応していく方針だったはず。なので、そこらへんに制限がある.comでは使い勝手に大きく影響がでる。管理画面への機能追加は必然だったのかも。

実はこのWordPress Widget、アイデアの元は僕が今Waviaeiで使用しているHemingwayって言うテーマです。Hemingwayが0.1から0.12へヴァージョンアップしたときに実装されたBlocksがそれです。説明するよりも見た方が早い。百聞は一見にしかず。使用感は、便利です。機能として素晴らしいです。しかし、サイドバーの内容と並び順なんて少なくとも僕は頻繁に変えない。この機能が一番便利だと感じるのはおそらくテーマを変更したときじゃないでしょうか。プラグインを使ってサイドバーで表示させたい情報として、Recent Commentsとか、Tag Cloudとか、del.icio.usのブックマークリストなんかだったりすると思いますが、これらの情報を表示するWidget(又はBlock)があればすごく便利。

Mattによると、WordPress WidgetのAPIをリリースする計画がある。もしWidgetが.orgの方にも実装されて、対応テーマがリリースされ始めたら面白いことになりそうだ。Kyle NeathがHeminway0.12リリースのときに「I think they’re going to be the next big thing in theme development.」と言っていたけど、2006年は本当にそうなるかもしれない。

“WordPress Widgets – WordPress.comの新機能” への3件のフィードバック

  1. 酒飲みながら、アルペン男子回転見ながら書いているとこんな時間に・・・。眠い。皆川選手惜しかったなぁ。

コメントは受け付けていません。