2016年にWordPressで半歩先を進むためにフォローしておくと良いと思うサイトとか

この記事はWordPress Advent Calendar 2015の24日目の記事です。WordCampで毎回「WordPressの最新情報」が聞きたいセッション内容の1位か2位になってると思いますが、そんな皆さんにおすすめのリソースの紹介です。

サイト

  • Make WordPress – まずは公式サイトのここ。WordPress.org 関連の様々な分野の活動状況が報告されています。
  • WPTavern – ニュース系のサイトではここ2年くらいWP Tavernが最も充実している感じです。内容もコア、テーマ、プラグインなどの技術系から、イベントや人の動きなどのコミュニティ系まで幅広く、また話題が記事になるのも早い。
  • Post Status – こちらもニュース系サイトですが、有料セクション($99/年)があり、対象としている層がより「WordPressで食ってる人向け」な感じです。無料の場合、記事数は月に2つ〜3つですが、1つ1つの記事が結構掘り下げられて書かれていることが多い。

メール

  • wpMail.me – 1週間分のWordPress関連のニュースやチュートリアル、プラグイン、テーマなどをキュレーションして、おすすめの記事をまとめてメールで毎週1回(日本時間だと金曜日の早朝)送ってくれます。個人的には以前ほど重宝してないのですが…
  • WordPress 日本語版作成チーム – メールではなくて、メーリングリストなんですが、日本語版作成チームの連絡用メーリングリストです。ログは一般公開されています。興味ある方は参加してみては?

Slack

さらにフレッシュな情報、というか現場のやりとりを見たい方は Slack に。両方とも公式です。

ポッドキャスト

この1年〜2年くらい、海外ではWordPress関連のポッドキャストが大流行のようです。今おすすめなのは下記の3つ。すべて各記事にはエピソード内で取り上げたサイトなどへのリンクがあります。Apply Filtersのみ、書き起こし付きです(+Transcript をクリック)。

  • WordPress Weekly – WPTavernのポッドキャストです。
  • Draft – Post Statusのポッドキャストです。
  • Apply Filters – WordPress Development PodcastPippins Pluginsのピピン・ウィリアムソンと、Delicious Brainsのブラッド・タナーという、かなり名が知られているプラグイン・デベロッパー2人による、開発よりの内容にフォーカスしたポッドキャスト。2人ともプラグイン開発で生計を立てていることもあって、マネタイズとかエコシステムとか、そういう話題も頻繁にでてきます。

最後に

ほぼ英語ばかりのリソースになってしまいましたが、日本語だと「ここ!」というサイトがないので、残念ですが仕方がありません。今年のWordCamp KansaiWordCamp Tokyoで登壇された方や、新バージョン発表時に名前が挙がっているコントリビューターの方々が発信されているブログ、ソーシャルメディアをフォローしておくのが良いかと…

「半歩前」を少しでも「一歩前」に近づけるには、コードを書くしかありません(と最近特に思う)。