ドコモの09夏モデル

先日書いた通り、ドコモの夏モデルとペンタックスの新しいデジタル一眼レフが発表されたわけですが、ドコモはまあまあ、ペンタックスは大満足の発表内容でした。

そこでまずドコモの感想を。

ドコモで気になったのは次の5機種

  • スピードセレクター搭載の「P-08A」―今僕が持っているD903iの流れを受け継ぐスライドケータイ。P-02Aで不満だった大きさと色が僕好みになってる。機能にはP-02A同様不満なし。カメラ機能にLumixで培ったおまかせiAが導入されたのは、デジカメと違って、撮影機能の切り替えにきびきび感がない携帯電話では正解かも。
  • Wi-Fiアクセスポイントになる「N-06A」―これを持っていればどこでもiPodtouch??
  • “スポーツ”がテーマの佐藤可士和監修モデル「N-07A」―CheckerデザインはイマイチだけどVERMILIONデザインみて「これいい!」と思った。ただ、相変わらず国際ローミングは3Gだけ。カメラも300万画素代。N-04Aもそこらへんが残念だった。今回も。やはりあの薄さには無理なのかな。
  • カメラ機能を強化したWオープン「P-07A」―スライド式を止めるならこれかな。背面の液晶が便利そう。
  • 国内初のAndroid OS搭載モデル「HT-03A」―やっぱり気になるAndroid携帯。iモードはともかく、iモードメールを利用するにはフルブラウザがかiモード・ネット経由と言うのが痛い。Android向けのアプリ配信サービスとして「Androidマーケット」が有り、iPhoneやiPodtouchのようにアプリをインストールできる。なぜドコモはAndroid用にiモードアプリや、少なくともiモードメールアプリを搭載してこなかったのか。不思議。始めはプッシュ機能がなくてもいいから、専用のアプリが有ると無いでは全然使い勝手が違うはず。

ドコモはどうもスマートフォンをビジネス向けとして位置づけしているみたいで、料金プランも他の携帯と違いますね。まずそこらへんの垣根を取っ払ってほしい気がします。Android自体も、入っているアプリがGmailにYoutube、カメラ、チャット、ボンバーマン。ビジネス向けではない。なんかこう、戦略的にちぐはぐな気がします。Blackberryもそうだけど、やっぱり今のドコモではスマートフォンに機種変しようと思わないなぁ。

買うとすればP-08Aか。GSMを割り切ったらN-07Aか。iPhoneを買うかどうかまだ悩んでるんですが、ここ数日はiPod touchでもいいかなぁと思い始めてきました。何より月々の電話代の事を考えると・・・。D903iは昔の遅いスピードのFomaなので、最新のに買い換えるとモバツイ辺りは快適に使えるのかなと思い始めてきたり。ちなみにD903iにはワンセグもついてませんw。あまり使わんとは思うんですが、プロ野球中継をチェックするのに便利かなぁと。