ドコモの09夏モデル

先日書いた通り、ドコモの夏モデルとペンタックスの新しいデジタル一眼レフが発表されたわけですが、ドコモはまあまあ、ペンタックスは大満足の発表内容でした。

そこでまずドコモの感想を。

ドコモで気になったのは次の5機種

  • スピードセレクター搭載の「P-08A」―今僕が持っているD903iの流れを受け継ぐスライドケータイ。P-02Aで不満だった大きさと色が僕好みになってる。機能にはP-02A同様不満なし。カメラ機能にLumixで培ったおまかせiAが導入されたのは、デジカメと違って、撮影機能の切り替えにきびきび感がない携帯電話では正解かも。
  • Wi-Fiアクセスポイントになる「N-06A」―これを持っていればどこでもiPodtouch??
  • “スポーツ”がテーマの佐藤可士和監修モデル「N-07A」―CheckerデザインはイマイチだけどVERMILIONデザインみて「これいい!」と思った。ただ、相変わらず国際ローミングは3Gだけ。カメラも300万画素代。N-04Aもそこらへんが残念だった。今回も。やはりあの薄さには無理なのかな。
  • カメラ機能を強化したWオープン「P-07A」―スライド式を止めるならこれかな。背面の液晶が便利そう。
  • 国内初のAndroid OS搭載モデル「HT-03A」―やっぱり気になるAndroid携帯。iモードはともかく、iモードメールを利用するにはフルブラウザがかiモード・ネット経由と言うのが痛い。Android向けのアプリ配信サービスとして「Androidマーケット」が有り、iPhoneやiPodtouchのようにアプリをインストールできる。なぜドコモはAndroid用にiモードアプリや、少なくともiモードメールアプリを搭載してこなかったのか。不思議。始めはプッシュ機能がなくてもいいから、専用のアプリが有ると無いでは全然使い勝手が違うはず。

続きを読む ドコモの09夏モデル

神座のおいしいラーメン

大阪ミナミの道頓堀に、大阪でも人気が高いラーメン屋3店が軒を連ねる十字路があります。ラーメン四天王金竜ラーメン、そして今回初めて入ったのが神座(かもくら)です。「地元なのに今更かい!」と言われそうですが、初めてはいりました。いつもは凄い行列ができてる・・・。

どうとんぼり神座 千日前店

食べたのはその名も「おいしいラーメン」。630円だったか、650円だったか失念。好きですね、この味は。あっさりしていて、どこか懐かしい感じもする。ラーメンはあまり詳しくないんですが、豚と野菜(白菜?)ベースのスープなのかな。テーブルに置いてあるガーリックや、ピリ辛のニラを後からトッピングして、ちょっと違う味が楽しめる。

この記事を書くのにちょっと調べてみたら、関東に進出してたんですね。しかも近所の池袋に2店舗!全然気づかなかった。僕はそんなにラーメン好きでもなく、いろいろなラーメン屋さんを食べ歩く訳でもないので、豪華なトッピングや、偉くこったレシピのスープで1000円近くもするラーメン にはあんまり興味がありません。だから、こういうシンプルで、納得な値段のラーメン、僕は好きです。

ロッテリアの絶品チーズバーガー

D1000112.jpg

東京限定で、一時は売り切れ騒ぎになった、ロッテリアの絶品チーズバーガー。まだあまり勝手がわからない新宿で食べてみました。

感想から言うと、ちょっとでも期待した自分がバカだった。「絶品」と言うよりは「ちょっとだけましな」です。それに小さい!やっぱりこういう店は、100円マックのように、味は普通だけど安くて早い、時間が潰せる、だと改めて思う。あっ、ポテトMはできたてで良かった(笑)。

立ちうどん屋さん

D1000108.jpg

今回は行きませんでしたが、ビックカメラなんば店の数軒隣りにある、立ち食いのうどん屋さんです。冬の寒い時、この界隈をうろうろしていて、小腹がすいたら、ここでうどんを食べてました。温まれるし、小腹もおさまる。一石二鳥です。

しかも、かけうどん一杯150円の安さ!

それから、東京に行っても思うのは、うどんのダシは関西のほうが美味しい、と言うこと!

キリン一番絞りスタウト

D1000102.jpg

コンビニで目についたので買ってみました。うーん…、味は普通だと思う。マズくはないですよ。ただ、スタウトって書いてあるんで、もうちょっと世界一有名なスタウトのギネスみたいなのかなと思ってたんやけど、全く違う。

味は、スタウトに似た渋い苦さがある。でも口当たりとか泡のできかたなんかはラガーと全く同じ。

少し騙された気がする。

どこかスタウトやねん!