神座のおいしいラーメン

大阪ミナミの道頓堀に、大阪でも人気が高いラーメン屋3店が軒を連ねる十字路があります。ラーメン四天王金竜ラーメン、そして今回初めて入ったのが神座(かもくら)です。「地元なのに今更かい!」と言われそうですが、初めてはいりました。いつもは凄い行列ができてる・・・。

どうとんぼり神座 千日前店

食べたのはその名も「おいしいラーメン」。630円だったか、650円だったか失念。好きですね、この味は。あっさりしていて、どこか懐かしい感じもする。ラーメンはあまり詳しくないんですが、豚と野菜(白菜?)ベースのスープなのかな。テーブルに置いてあるガーリックや、ピリ辛のニラを後からトッピングして、ちょっと違う味が楽しめる。

この記事を書くのにちょっと調べてみたら、関東に進出してたんですね。しかも近所の池袋に2店舗!全然気づかなかった。僕はそんなにラーメン好きでもなく、いろいろなラーメン屋さんを食べ歩く訳でもないので、豪華なトッピングや、偉くこったレシピのスープで1000円近くもするラーメン にはあんまり興味がありません。だから、こういうシンプルで、納得な値段のラーメン、僕は好きです。