蜂の巣駆除

日本語の記事は主にWordPress関連で・・・、とかなんとか書いていながら、全く関係の無い話です。(笑)

ベランダに拳半分くらいの蜂の巣が! 01:28 PM May 26, 2007
スズメバチに見えなくもない。どうすれば? 01:30 PM May 26, 2007

と、先日Tweetしたら、おでさんが

市役所とかに電話してみましょ~。市役所が対処か、専門の人を教えてくれるはずです。 02:27 PM May 26, 2007

とアドバイスしてくれたので、そうしてみました。

区役所に電話すると、土木課につながれ、「週末は休みです」と言われたので平日に来てもらいました。ちなみに、無料です。

肝心の蜂の巣ですが、思っていたよりも小さかったです。狭いところに巣ができていたのもあるのでしょうか、拳よりも少し小さめだと思っていたのですが、もっと小さかったです。そこで、区役所のおじさんが取った駆除方法の順序は:

  1. 殺虫剤スプレーで女王蜂を殺す
  2. 軍手をはめた手で巣を取ります
  3. 用意するようにと言われていたスーパーのレジ袋をスタンバイ
  4. 巣と女王蜂を袋にいれて封をする
  5. その袋は燃えるごみと一緒に出す。

巣の写真です。背景のレジ袋が青いのは、とっさに出てきたのが本屋さんのレジ袋だった為。こういうのが苦手な方は、画像のリンク先をクリックしない方が良いかもしれません。念のため。

r0011205.JPG

向かって右側に見えてるのが、最初に発見した時に女王蜂がエッサエッサと作っていた部分。もうすでに幼虫がもぞもぞしてます。ちなみにこの幼虫は、巣が根元から取り外された時点で、もう生きていけないそうです。ちょっと面白いな~と思ったのが、向かって左側の部分。駆除時点では、こちらのほうを蜂が作っていたのですが、もう卵が植えつけられています。てっきり巣を作ってからと思っていたのですが、違うんですねぇ。しかも、周りの壁はものの見事な6角形。(確か大学の授業でこう言うのをちらっと聞いたような、聞いてないような・・・)

r0011208.JPG

ご覧のとおり、1円玉と同じくらいの小さな巣でした。

「蜂の巣駆除」への2件のフィードバック

  1. 無事対処できたようで何よりでしたー。
    燃えるゴミに出しちゃうんですねぇ…。
    殺虫剤かけたり、確か取り外しちゃった時点でもう蜂の巣は崩れてしまうらしいので
    野に放しても生きていけないから仕方ないとは思うのですが、なんだかかわいそうにも…←おぃ

    写真見るとキイロスズメバチっぽいですね…。これはやばい…。
    街中から離れたところでうまく共生してくれればいいですね…。

  2. どもども。
    無事駆除できました。ありがとうございます。

    >写真見るとキイロスズメバチっぽいですね…。これはやばい…。

    やっぱりそうなんですか!実は聞きそびれたんですよ。駆除してくれた方に。素人目でもそれっぽかったんですが。

    Webカメラ取り付けて「蜂の巣ができるまで」みたいな感じで、ネット中継すると面白いかったかな~って、一瞬思いました。(笑)

コメントは停止中です。