Aspire Timeline AS1410を購入

AcerAspire Timeline AS1410購入しました!
この冬話題のジャンル、CULVノートの中でも抜群のコストパフォーマンスを誇ると話題の機種です。

スペックはCPUがインテルCeleron Dual-core SU2300、搭載メモリが2GB(最大4GB)、HDD250GBに、OSがWindows7 Home Premium (64bit)。Atomベースのネットブックよりは明らかに1段上の性能。バッテリの駆動時間は省電力モードで公称8時間。重さはバッテリー込みで1.38kg。液晶は1,366×768ドットの11.6型。どれもサブマシンとして外に持ち出すには、申し分の無いスペックです。これでネットショップの安い所では5万円を切っています。そりゃ欲を言えば、バッテリーの駆動時間が10時間くらいあって、重さが1kgを切ってほしいです、がそれだと20万円くらいの予算が必要になってきますからね。Let’s Noteとか。LenovoのX300(でしたっけ?)とかですね。

それから、色はブルーを選択。ちょっと新鮮です。

ビックカメラで事前に外観やキータッチを確認。キーボードの真ん中を強く押すとたわむのですが、使用中はそこまで気にならないんじゃないかと思い妥協。店頭ではどの機種もバッテリーを外されているので、重さは確認できず。あとそれから解像度ですね、モニターの。やはり大きい方が良いと再確認。

ちなみにLABIへも行きましたが、あそこはもうAcer製品を取り扱っていないそうです。

価格.comで値段を確認すると、ビックカメラの59000円よりも1万円は安いネットショップが幾つかあるので、店頭では購入せず。Amazonで購入しました。本体が49,850円。貯まっていたアフィリエイト収入のクーポンで-3,609円、お急ぎ便指定で+475円。合計46,716円。定価だともう少し安い所もあったのですが、24日のクリスマスイブ注文で、どうしても25日の夜に届いて欲しかったので、確実に届くAmazonのお急ぎ便を使いたかったのです。

なぜ25日かというと、別にクリスマスだからじゃなくて(笑)、26日に行われたWordBench 第1回もくもく部 in 東京 at WordBench 東京に間に合わせたかったから。

実は前々からノートPCが欲しいと思っていました。正確には、持ち運べるノートPCです。東京へ出てきたときに父に借りてきたノートPCをまだ持っているのですが、5年くらい前の非力なスペックに加え、2kgと重く、ACアダプターもでかいのです。10月に行われたWordCamp Kyotoで、「やっぱりブロガーと称するならばノートPCの1つは持っておきたい」と思いました。家でしかできない事が、外でもできるようになりますしね。そこが今回購入した本当の動機であります。この年末年始に買えたらなぁ、と思っていたら、ちょうどいいタイミングでもくもく部があり、背中を押されるようにポチッと。

予算が10万円であれば、Vaio type Xにいっていたんだろうけね。

まだ昨日使ってみただけですが、結構満足しています。

さて、今度は鞄が必要になるな。。。

acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブルー AS1410-BB22
日本エイサー (2009-10-22)
売り上げランキング: 646
おすすめ度の平均: 5.0

5 現時点での最強のPC

3 Replies to “Aspire Timeline AS1410を購入”

  1. ネットブックがやってきた!

    Toruさんの記事を見て驚きました。同じ頃にAmazonでポチッてるんですよね。ただボクはブロガーじゃないので(笑)、お気楽にコタツでネットにつなげられるちょいと大きなスマートフォ…

  2. […] もくもく部 in 東京(オデさん) WordBench もくもく部 – 20091226(tearsさん) Aspire Timeline AS1410を購入(Toruさん) flickr – 091226WordBench 第1回もくもく部 in […]

  3. […] 目的は2つ。1つは約2年半活躍してくれたAcerのAS1410をリプレースすること。ネットブック(正確にはCULVノート)なので、たとえ外出時のサブノートと割り切っていてもさすがに2年を超え […]

Comments are closed.