カワクラ3回目 – 香りもの「エチオピアモカ」

P3290066-p

カワクラの3回目が届いた。エチオピア・モカのウォシュド、中煎り(3月25日)。

焙煎屋のオオヤコーヒーさんによると「花のような香りを焼き手も飲み手も追い続けてきたcoffee」とのこと。香りの違い、特に微妙な違いは正直僕はまだまだ分からない気がする。今回はこの豆一種類のみなので、手持ちの他のコーヒーと香り比べてみたい。

P3290068-p

今回はいつもの解説リーフレットに加え、オオヤコーヒーさんが書かれたおいしいコーヒーのいれかたリーフレットもついてきた。ホットとアイス両方。おいしいアイスコーヒーのいれかたを一読した妻が一言「おいしそう〜」。

このリーフレットの通りホットをV60でいれてみたけど難しい。

カワクラの2回目:ウォッシュドとナチュラル、2種類の精製法のコーヒー豆

IMG_1153

コーヒー豆を定期的に届けてくれるカワクラの2回目が届いた。グアテマラ産の豆を3月9日に焙煎したもで、焙煎度は中。違うのは精製法。1つはウォッシュド、もう1つはナチュラル。 続きを読む カワクラの2回目:ウォッシュドとナチュラル、2種類の精製法のコーヒー豆

カワクラの中ヤキと中深ヤキ

先日届いたカワクラ、浅ヤキと中ヤキは飲み比べたので今日は中ヤキと中深ヤキを飲み比べ。当たり前だけど確かに中深ヤキの方が苦い。それよりも、先日飲んだ時よりも浅ヤキの酸っぱさが丸くなり、酸味も苦味のトゲトゲしくない良いあんばいのバランスになっていることに驚き。
今日は豆が焼かれた日からちょうど10日目。加えて中ヤキは封を開けてから7日。同封されてたリーフレットによると、ちょうど味がしっかりとしてくる頃。なるほど。そうなのか。