クローン・ウォーズをみてきました。

ちまたの評判はいまいちな様ですが、ファンとしてはやはり見逃せないと言うことで見に行ってきました、スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

感想は面白かった!の一言です。5つ星で表すならば4つ星。ストーリー的には他のスター・ウォーズ映画やTV版のアニメとよく似た展開で、新鮮味は有りません。しかし、シリーズ内での位置づけは2と3の間にあたり、それがこうして映像化-たとえアニメであっても-されるのは嬉しい限りです。特に3はしょっぱなから急展開な内容なので、そこに至る様々な伏線を楽しめるのが良い。スター・ウォーズは非常に細かな設定がされていて、1~6の映画に出てこない場所、人物、出来事などが非常にたくさんあります。それらの多くは小説になってたり、TV版アニメシリーズになってたりします。この映画はこれら一連のサーガの一話と言えると思います。

逆に、そのためファン以外ではあまり楽しめないのかもしれません。

映画の内容としては公開せずともよかったのかも?と思えなくもないですが、でもやっぱりスター・ウォーズのシリーズは映画館のでっかいスクリーンで見てこそ価値があるなぁ。DVDレンタルして家の小さい画面で見てもその迫力は半減以下。

と言うことで、今秋にはこの映画の続き99話(!)がTVアニメで放映されるので(日本では未定かな・・・)ファンであれば是非見ておきましょー。