人生初出張

1ヶ月ぶりです。しっかし、4月は忙しかった~。前半の2週間は出張の準備。後半は出張。人生初めての出張と、人生初めての海外出張と、人生で初めて訪れる国と地域、が一緒にきてしまったので、準備段階からてんやわんやです。それに、2月に転職して今いる会社は、自分にとっては異分野なので、現地に行って仕事きちんとできるかも不安でした。でも何とか無事に帰ってきて、一安心。予想通り、緊張の糸がゆるんで、疲れがどっと出てきて、昨日は熱をだして、夜は寝込んでました。今日は最高にいい天気だったのに、家でぼ~っと。

生活面では、あまり苦にせずに食事を食べられたのが大きかった。それから仕事面では、今回 は打ち合わせメインで、現場作業(フィールドワーク)が少なかったので、体への負担が少なかったのが幸いした。あっ、この「国と地域」ですが、中東は、イラン・イスラム共和国です。

欧米だと、行ったことがない国でもある程度想像がつくのですが、僕は中東近辺には行ったことがなかったので、イランに関してはさっぱり。会社の人に聞いたり、本やウェブ、地球の歩き方で下調べして行きましたが、やっぱり現地はすごかった・・・プラス面でもマイナス面でも(笑)。ニュースで聞けば核開発の事ばかり。地球の歩き方は良いことしか書いてませんからね。

主に滞在したのが、エスファハーンと言う都市で、ここにはイマーム広場と言う有名な世界遺産があります。一番栄えた16世紀末には「 世界の半分がここにはある」と言われた場所で、その広大さやモスクの美しさは今でも色あせていません。やっぱり、歴史を積み重ねて生まれてきた独自の文化はとても重みがあるものだと思いました。

スィー・オ・セ橋、エスファハーン

イマーム広場、エスファハーン

イマームモスク、エスファハーン

アーシェ、イラン料理

「人生初出張」への1件のフィードバック

  1. ニュースで見るイランからは想像できないようなエリア・・
    実際に目で見ることの大切さを実家したのでは?
    一番下の食事はカレーなのかな?ふつうにストレスなく食事
    できたのはよかったですね。こうした経験が自分を確立して
    いくんだなー。

コメントは停止中です。