リンクメモ―WordPress 2.7のテーマとコメント周り

またテーマをいじっているけど、WordPress2.7にバージョンアップしてテーマ周りが少し変わった。特にcomment.phpが一番変更が多かったように思うけど、これに関する詳細なドキュメントがなかな見つからなかった。でもようやく見つけたのでそのリンクの自分用メモ。

Migrating Plugins and Themes to 2.7/Enhanced Comment Display « WordPress Codex

Codexのページ。特に、新しいコメントループ用のテンプレタグwp_list_comments()が、liに付け加えるclass=””のリストは要チェック

WordPress 2.7 Comments Enhancements

Codexの解説とかぶる内容だけど、comments.phpを2.7以前と以降の両方に対応させるための方法が詳細に書かれている。

Mastering Your WordPress 2.7 Theme & Admin Area: Tips and Tricks

テーマと管理画面に関する変更箇所をまとめた記事。テーマの項はコード付きで、管理画面の項はスクリーンショット付きで解説されていてわかりやすい。テーマ周りでは以下の4こうもく。

  • コメント表示の拡張―スレッド、ページ
  • Stickyの記事
  • Post Class - 任意のクラス名をパラメータに渡してつけ加えられる。
  • wp_page_menu - wp_list_pagesをブログのナビゲーションメニューに。
  • ログアウト用リンク

Spotmilk:管理画面のテーマ

WordPressの管理画面をかっこよくしてくれるプラグインと言えばWP Tiger Administrationが超有名です。しかし欠点が一つ。レイアウトまで変えてしまうところです。もちろん見た目は良くなりますし、僕もきらいではないです。ただ投稿画面に色々と機能を追加するプラグインを入れていると、表示位置がずれたり、最悪の場合画面からはみ出てしまいます。

そこで、見つけたのが、akaさん経由で知ったSpotMilk。これ良いです。レイアウトは変えずに、色やフォント、ちょっとした部品なんかを変えてくれます。

1つだけ気になったのが、記事のタイトルや本文などを入力するエリアのフォント。
"Lucida Grande", "Lucida Sans Unicode",Verdana, sans-serif
となっているんだけど、WindowsでのLucida Grandeの見栄えは非常に悪い。なのでLucida GrandeとLucida Sans Unicodeは削除。Verdanaに統一して非常に書きやすくなりました。

編集方法は、Spotmilkのフォルダにあるwp-admin.cssをエディタで開きます。エディタの検索機能を利用して、"Lucida Sans", "Lucida Sans Unicode", を検索して削除、もしくはコメントアウトしていきます。それだけです。確か3箇所ありました。