WordCamp Kansai 2014でWordPressのデプロイメントについて話します #wckansai

当日朝の投稿になりましたが、今日開催されるWordCamp Kansai 2014に公募枠で登壇します。タイトルは「WordPressサイト制作におけるデプロイメントを考える」で、12時15分からです。(UST中継もされるのかな?)

20140607_wpkansai-slide_ver5.001

FTP/SFTPクライアントソフトや、Dreamweaver、Codaといった開発ツールのファイルアップロード機能などを使いデプロイしている方が多いと思いますが、Gitでファイルをバージョン管理するのであれば、Gitを活かしたデプロイ方法に挑戦してみてはどうでしょう、という話です。

Git前提の話なので、対象は主にWordPressサイトの開発においてGitを使っている方になりますが、Gitはかじったけれどあまり有効活用を見出せてない方(例えば、1人で開発してるので、とか…)にも有用な内容だと思います。

WordCampのサイトにも書いてありますが、僕自身もGitは昨年、今回紹介するデプロイは2〜3ヶ月前に実践し始めたばかりです。しかしシェアすることで皆さんと一緒に学べると考え公募に応募しました。(ブログに書けよという突っ込み置いておき…)

また、関西のWordPress勉強会はGitのワークショップや翻訳デーを開催し、手を動かすことを比較的多くやってらっしゃる印象です。今回の話は特に、手を動かすことで消化できる内容だと思うので、継続して手を動かしていくネタになれば、とも思っています。

WordCampはこれまでスタッフや実行委員長として多く関わってきましたが、登壇するのは初めてなので、もう既にめっちゃ緊張しています。ですが、出身地の大阪での登壇は楽しみでもあります。