任天堂Wiiの名称が英国で不評な件

ゲーム好きな方はもう知ってると思うんですけど、先日任天堂が開発中の新しいゲーム機「レボリューション(仮称)」の正式名称を「Wii(ウィー)」とすると発表しました。僕はこれを読んだとき「これはあかんやろ!」って思ったんですけど、やっぱり英国では相当な不評のようです。

「Wii」は英語の「We」をイメージし、「家庭の誰もが楽しめる」というコンセプトを表わすもの。「ii」は、ヌンチャク型のユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶために集まる様を表現しているという。

このように任天堂が説明している通り、「Wi」を英語では「We(ウィ)」のように発音できます。人によっては「Why(ワイ)」のように発音するかもしれません。しかし「Wii」はほとんどの人が「Wee(ウィー)」と発音するはずです。ところが、「Wee」は意味のあるれっきとした単語です。それが大問題なのです。

「Wee」には複数の意味があります。まず思いつくのは、スコットランドの方言で「小さい」「少ない」と言う意味。これは悪いイメージではありません。使う人は日常的に使います。しかしスラング的にはよく「おしっこ」の意味で使われます。「小便」とは書かずに「おしっこ」としたのは、ニュアンス的に「おしっこ」の方が合っているからです。

もしも「How do you pronounce “Wii”? (Wii はどのように発音するの?)」と聞かれると、「As in “I’m going for a wee”(おしっこに行ってくるのおしっこ。)」としか答えようがありません!

おしっこ」ですよ「おしっこ」!任天堂も何を考えてるんだか・・・。もしかして、これで話題をさらって名称を覚えてもらおうとか? 確かに覚えやすいのは覚えやすい:mrgreen:

追記: wee は米国ではほとんど使われていないんじゃないかと思ってますが、知ってる方教えてください:oops:

「任天堂Wiiの名称が英国で不評な件」への2件のフィードバック

  1. 我慢はからだによくないよってことをなにげにかけたつもりなんですかね:P

  2. 我慢はからだによくない

    おおっ。確かにそれでかけられますね。そこまで思い浮かばなかった 😆

コメントは停止中です。