Pentax K-mの重さ

K-mが発表された時にもっとも気になった事の1つは重さ、つまり重量です。ペンタックスのデジタル一眼レフはK100Dが発売された時から気になっていたのですが、その後エントリー機種はモデルを重ねるごとに重くなっていったのが残念に思っていました。他社のライバル機種はモデルを重ねるごとに軽くなっていったのに…

で、このK-mの重量です。まず店頭でさわって構えて比べてみると「K200と比べると全然軽いけどやっぱり他社と比べると重いなぁ」と言うのが正直な感想でした。カメラ雑誌やネット上のレビューだと、「軽い!」と比較的多く書かれてたので、持った瞬間ちょっと残念な気分。こういう記事やレビューを執筆するカメラマンの方々って、ふだんは中級機種のデジタル一眼レフを使用してらっしゃるからなんだろうと思います。だから軽いと感じる。それから、K-mはAPS-Cサイズのデジタル一眼レフでは世界最小でもあり、とにかくボディのサイズは小さい。その見た目の小ささから想像してしまう軽さとのギャップに驚き、余計に重く感じると思うんです。

デジタル一眼レフの重さは、何もボディだけじゃありません。レンズの重さやバッテリーの重さも重要です。特にK-mは単三乾電池を使う仕様の為、電池だけの重さでは他社に不利です。けれども、ボディが重いのは手ぶれ補正を内蔵しているのも理由の1つで、その分レンズが軽くなる。そういうところもきちんと比較したくて、重さ対各社エントリークラスの比較表を作ってみました。実際に僕がK-m購入前にロディアのメモ帳に走り書きして比べたのをエクセルに起こした表です。パナのG1は一眼レフではないですが、参考の為に入れました。

Read More

Pentax K-m 購入

今日、ようやく念願のデジタル一眼レフを手に入れました。2年間かけて貯めたへそくりで(笑)。買ったのはPentaxのK-m。エントリーレベルに位置づけられる機種なのですが、中級者向け?かと思わせる機能や設定項目がある、なかなか渋いやつです。

p1040165

購入したのはレンズキット。値段も安くて6万円前後を覚悟していたのですが、¥49800で購入。店頭でこの値段を聞いてびっくりしました。聞き直したくらいです。数件となりのヨドバシカメラは¥69800(+20%ポイント)でしたから。

Read More

「K20D/K200D体感トークライブ」へ行ってきた。

秋葉原UDXギャラリーで開かれていた、ペンタックスの「PENTAX K20D&K200D 体感&トークライブ」へ行ってきました。ペンタックスのデジ一どころか、デジ一さえも持っていませんので、直接ペンタックスの社員さんたちを質問攻めにできると言うまたとない機会に、ろくな質問もできませんが、興味津々で行ってきました。実は前々からデジ一ほしいなぁーと思っていて、1年ちょっと前に、同じように開かれたK10Dの体感トークライブへ行ったりなんかしています。

詳細なレポートは、デジカメWatchさんの方で。僕が言ったのは夕方の4~5時くらいだったんですが、結構いるなぁ、と思ったんですが、早い方がもっと大変だったみたいですね。

会場の様子

Read More

Trying out the new Pentax K10D (Part 1 of 2)

I wrote in my last post that I will write a separate post on my Pentax, and its new digital SLR K10D experience. So here it goes.

Please not that I do not own K100D. I toyed for a long about buying it, but while I was trying to sort the “fund”, K10D was announced…

Read More