WordPress 3.5の主にメディアとJavaScriptに関する登壇の動画(サンフランシスコの勉強会から)

2012年11月17日に、The San Francisco WordPress Meetup WordPress にて行われた「WordPress 3.5: Completely revamped media, and JavaScript trickery」の動画です。登壇しているのはコア開発者の1人Daryl Koopersmith

Daryl Koopersmithさんはこの人ね。キャプチャは、管理画面左上のWマーク > WordPressについて > [クレジット]タブより。

Daryl Koopersmithさんはこの人ね。キャプチャは、管理画面左上のWマーク > WordPressについて > [クレジット]タブより。

タイトル通り、話している内容はWordPress 3.5の、主にメディア機能を中心とした変更点と、メディア機能に採用されたUnderscore.jsとBackbone.jsをメインとしたJavaScriptです。開発よりの、しかも結構ディープな話が多く、1時間くらいのうち40分をJavaScriptに費やしています。ほぼすべて技術的な話なのですが、彼は今回一新されたメディア機能のメインの開発者でもあり、コア開発者でもあるので、今後、WordPressのコア開発陣が進もうとしているビジョンみたいな事もちらっと語っています。個人的にはこの登壇の一番重要+興味深い箇所だと思うので、JavaScriptの話は要らないよーって方は、最後のところを読んでもらえればと思います。

下記に動画の僕が要点だと思う点を日本語で書き出して訳しました。結構長くなったので要点じゃないと突っ込まれそうですが(汗)。なお、テキストは完全な翻訳ではなく、直訳でもありません。誤りが含まれている可能性もありますので、英語が分かる方は、動画の方を観てください。

Read More

WordPress 3.5 の変更点などのメモ

予定の6日遅れというWordPressにとっては非常にミニマムな遅れで先日(2012年12月11日)正式版が公開されました、WordPress 3.5 “Elvin”英語日本語もCodexが更新されているので詳細な変更点リストはそちらで確認できますが、個人的に気になるところ、リリース前から調べておいたことを書き出してみました。

ほとんどがデベロッパー側の内容です。ここ1年くらい、仕事でもWordPressを構築したりしているので、そいいう視点でピックアップしている項目が多く、試してない、もしくはリンクだけなものも多いですがメモということで。

※注:調べ切れてない部分もあるので、誤りもしくは足りない箇所があるかもしれません。可能な限り、リンク先やソースも参照してください。あと、長いです。

3.5のチケット数は944

3.5では何が重点的にアップデートされたかはtracのチケット数をcomponent別に見るとわかりやすい。3.4と3.5で比較してみた。

Comparison of tickets between WordPress 3.5 and 3.4

Comparison of tickets between WordPress 3.5 and 3.4

3.5で目立ってチケット数が多かったのはAdministration、Bundled Theme(=TwentyTwelve)、Media、そしてUI。AppearenceやGeneral、i18n、XML-RPCを除くとほとんどの項目で3.5の方がチケット数が多かった。チケット数が多い=良い、と言うわけではないと思うが、ほぼすべての項目で何かしらの変更・改善が行われている。フロントエンドにおいて、一新されたメディア機能が目立ち、目が行きがちだが、バックエンドでは色んな意味でデカイアップデートだったと言えると思う。

なお、チケット数944というのは、tracに記録が残っている2.1以降ではWordPress MUがマージされた3.0に次いで2番目に多い数字。

1000チケットを超えたのは3.0のみ。

1000チケットを超えたのは3.0のみ。

Read More