WordCamp Yokohama 2010 に参加しました

もう3週間が経ちましたが(早いものです)、5月29日に東京都市大学にて開催された WordCamp Yokohama 2010WordCamp Yokohama 2010 に、スタッフとして参加してきました。

WordCamp Yokohama 2010 - 懇親会

去年のWordCamp TokyoとWordCamp Kyotoでもスタッフとして参加したのですが、今回はプログラム(スピーカー調整+スケジュール調整+ライトニング・トーク調整)担当というより重要なポストで参加しました。こういう役割でスタッフとして参加することは初めてでしたので、とても難しく、悩み、学んだことが沢山ありました。また、今回は関東圏のWordCampとしては初めて複数トラックでセッションを企画し、場所も大学を行いました。そこらへんの難しさもありました。

それから、他のプログラミング言語やソフトウェアのコミュニティと比べて、WordPressコミュニティはまだ新しい。WordCampを企画・運営する側もまだまだ経験が足りないと個人的には思います。他のコミュニティや経験者ともそこらへんのノウハウを共有しつつ、WordCampはWordCampの味を出して行くのも、個人的には大切だと思いました。

という、運営者視点の感想はさておき、ともかく、来場者の方々、スピーカーの方々、スタッフ、皆さんに当日を楽しんで頂けたのであれば幸いです。特に、これをきっかけに、何か1つの行動を起こしてみたり、もう1歩前に出て行動してみたり…そういう何かのきっかけに成れば嬉しいことです。

WordCamp Yokohama 2010 が開催されます!スタッフです!

2月に開催予定がアナウンスされ3月に特設サイトの仮公開がされた WordCamp Yokohama 2010 ですが、先週末(4月24日)に特設サイトが正式に本公開されました!

参加登録も始まっていますが、公開されて1週間経っていないにも関わらず、この記事を書いている時点の参加登録者数が260人・・・。まだ開催の1か月前な上に、大会のプログラムも発表していないのに、すごい数ですw

今回の WordCamp Yokohama 2010 ですが、僕はプログラム担当として関わっています。PHPとかJavaScriptとかのプログラムではありません。スピーカーとか当日のスケジュールとかの方です。プログラムの方はもう少しで公式サイト上にて発表できると思いますので、もうしばらくお待ちください。

ちなみにこの公式サイトですが、今回は非常に力が入っています。ディレクションからデザイン、twitterとの連携・・・そして参加登録画面と参加者一覧ページ。

技術的な背景は、このサイト作りに関わった内の2人、おでさんとwokamotoさんが詳しく書かれてらっしゃるので、興味がある方は是非。