ちょっと頭の片隅においておくといいかもしれないWordPress関連の2つの論争

日本では殆ど話題にも上らなかったのですが、今年(2010年)初夏のころ、海の向こうではWordPressに関して2つの大きな論争が持ち上がってました。1つはWordPressが採用しているライセンス「GPL」とその商用利用に関する論争。もう1つは3.0から新たに加えられた“機能”に関する論争です。1つ目の論争は、一応、解決しています。2つ目は、3.1にて何かしらの対応がされると思いますが、本質的には解決していません。

技術的な話題ではないのでスルーされがちですが、WordPressの本質に関わることなので、日本の開発者やユーザーの皆さんも「こういうことが起こっている」程度でもいいので、知っておき、頭の片隅にでも置いていた方がいいのでは?と思い記事にしてみました。

2つの大きな論争とは:

  1. WordPressが採用しているGPLライセンスに関する論争
  2. WordPress3.0に埋め込まれた”P”に関するコード

です。

なお、僕もこの2つの論争をはじめから全てフォローできているわけではありません。静まったと思ったらまた再熱したりしています。議論が交わされている場所も無数にあります。それから、僕自身はWordPressコアの開発には加わっていないので、裏事情までは知りません。幾つか英語の記事や、Trac上のチケット、そしてそれらに寄せられたコメント等を読んで、状況を大体把握できたしだいです。そこはご了承下さい。

修正(2010-10-29 00:31):記事のタイトルの「片隅に」の「に」が抜けていたので修正しました。 thanks @naokomc

続きを読む ちょっと頭の片隅においておくといいかもしれないWordPress関連の2つの論争