モーグルとはどんなスキー競技なのか

先日(2月10日)からトリノ・オリンピックが行われています。自分はウィンター・スポーツとはほぼ無縁ですが、それでもやっぱり見てしまいます。

11日に行われた女子フリースタイルのモーグルは面白かったです。日本人選手の結果は残念ですが、最初から最後までモーグルと言う競技を見たのは初めてでした。そこで感じたことは、「自分がイメージしていた競技とは違う」と言う事。(ソルト・レークと長野は見れなかった)

普段モーグルを見ていない・見れない為の自分の勉強不足もあるけれど、メディアが作っているイメージにも左右されてモーグルとは空中で行う技、つまり「エア」が主に評価される競技だと。もちろん日本のメディアが「難易度の高いコークスクリューを決めればメダル間違いない・・・」と報道しているのを、「そんな簡単な話じゃないだろ」と思い、鵜呑みにはしていませんでしたが、少なくとも採点の比率を大きく占めるのはエアだとばかり思っていました。

しかしいざ中継が始まり、解説者の話を聞き、選手につけられる採点を見ていると、モーグルと言うのは本当はどの様な競技なのか、どの様な点が評価され採点されるのかと言うのがだんだんと分かってきました。そこでもう少しネットで詳しく調べてみました。

エアは全体の4分の1

エアの得点は全体の4分の1(25%)しかないんですね。国際スキー連盟(FIS)のサイトで確認してみると30点満点の内訳は:

  • ターン:50%
  • エア:25%
  • タイム:25%

ターンは5人、又は3人のジャッジがそれぞれ別々に得点してます。1人最高5点で、5人の場合は最高と最低を除く3人分を、3人の場合は3人分全てを足します。なのでターンは最高15点です。エアは2人のジャッジがつけた得点を足して2で割ります。3.75点Xジャンプ2回、なので最高7.5点です。タイムはFISが規定した方程式で最高7.5点の得点がわりだされます。またこれらとは別に減点項目があり、手をついたり、しりもちはもちろんのこと、こけたりすると減点対象になります。もちろん更に細かな詳細があるのですが、おおまかにはこんなところです。

バランスよい得点

ターンとはつまり技術の事で、コース上のこぶをどれだけ上手く、コントロールを失わず滑れるかです。基本である技術とタイムに重点が置かれた得点方式であると言う事がよく分かります。たとえば、ターンで少し乱れたのでマイナス1点。エアでそれほど高度な技を使わなかったので6.5点(つまりマイナス1点)、それぞれのジャッジが同じ点数をつけるとします。エアはトータル「(6.5+6.5)/2」で6.5点。しかしターンのトータルは「4+4+4」で12点となります。つまり、ターンでのちいさなミスが大きく得点に響くのです。

この得点システムは良く練られているなぁ、と思います。幾らエアで魅せても、基本である滑る技術と速さをおろそかにすると厳しく減点される。とは言え、エアもそこそこ難度の高い技を完璧に、高いレベルでこなせなければメダルに手が届かない。モーグルと言う競技はスキー競技であり、こぶだらけの斜面をいかに上手く、かつ早く滑れるかがメインであり、エアはプラスアルファだと言う事です。どうやら「エアがメイン」と言う思い違いをしていたようです。さらに付足すと、「モーグル」の語源はノルウェー語で「雪のこぶ」を意味する「mogul」とのこと。納得。

エアに重点を置いたフリースタイル・スキーの競技はほかにあるようです。

ちなみに、1位となったハイル選手と3位となったラウラ選手のターンは少しだけ雑っぽさが見られたそうです(解説者談)。しかし、タイムがとんでもなく早かった。詳細な結果が見つけられなかったけど、確か2人とも26秒台だったと思う。2位のトロー選手は27秒台で、5位の上村愛子選手は28秒台だった(はず)。モーグルの採点基準で、飛びぬけて早かった選手はアグレッシブにコースを攻めた(採点基準マニュアルにもアグレッシブと言う言葉がでてくる)と言う事で、少々の雑さは考慮されるそうです。早いとそれだけ雪けむりが上がりますからね。もちろんその他は完璧が前提ですが。

メディアはダメ、選手は良くやった

結局最後は日本の報道への不満になってしまうんですが、その競技の趣旨や本当の面白さ、そして選手の凄さをもっときちんと伝えて欲しい。もちろんエアは迫力もあるし、すごいと思うし、映像的にも魅力があります。わたしには到底できることでは有りません。しかし、エアの高得点は必要不可欠だがそれがメインの競技ではない、というのが採点基準と得点方法を読んでいるだけでもよく分かる。間違っているまでは言えないけど、偏っているんですよね、伝える事に。「コークスクリュー(上村愛子選手)、フロントフリップ(里谷多英選手)が決まればメダルが確実だ!」と散々メディアに聞かされた、または読まされた人たちの中で、「失敗した里谷選手の順位はわかるけど、コークスクリューを見事に決めた上村選手が5位なのはなぜ??」と思っている人は少なからずいるのではないでしょうか?

4人の選手達はよく頑張ったんじゃないでしょうか。彼女たちのワールドカップなどでの滑りを全くみていないので、パフォーマンスうんぬんをそれ以上突っ込んでは言えません。ともかく、メダルを取った3選手、特にハイル選手とトロー選手は飛びぬけてすごかった。

P.S. (モーグルに詳しい方で)文章の内容に間違いがあればご指摘感謝します。

World Press Photos of the Year 2006

I read in the newspaper (I think it was Asahi Shimbun) a few days ago that the World Press Photos of the Year for 2006 was annouced. Great pictures. I particulary like the 2nd and the 3rd prize photos for nature ones at the bottom left. I wonder where about in Svalbard which that polar bear photo was taken, because, good or bad, we didn`t see them when I went there. Oh and the 1st prize Sports Action photo… I cannot describe it in writings. Just see it. We probably must though, shouldn`t forget that there are sadness and destructions behind many of these pictures.

WordPressユーザに聞きたい10の質問

WordPressユーザになってまだ1ヶ月程度の新米ですが、その向こう側にあるもの・・・さんのトラックバック企画「WordPressユーザに聞きたい10の質問」に参加させていただこうと思います。

WordPressを知ったきっかけを教えてください?

半年以上前に、WebDesignやCSS、Webstandardsに関係する情報やHowToを探していたころ、Myerwebにたどり着いたのがWordPressを知った最初です。MTが多い中「このサイトで使われているWordPressって何だろう?」から色々とWordPressについて調べ始めました。

WordPressを選んだ理由を教えてください?

実力はあるけど人気は2番手っぽかったから。以前CGIのブログを使っていたからPHPのを使いたかった(MTはCGI->PHPが面倒)。詳細なCODEXがあった。英語も日本語も大きな問題なく使えそうだった。 他のも試してみて一番気に入ったから。オフ会に参加した!

以前、使用していたブログツールはありますか?

とあるPCゲームのファンサイトを運営していて、sbのブログを組み込んでいた。今はNucleusになってる。他にはgooとDoblog、でも三日坊主。

WordPressの使い心地はどうですか?

全体的にはすごく良い。快適で満足しています。

WordPressで改善して欲しいところはありますか?

・・・とは言え、使用して1ヶ月で早速あります。やはりPHPコードむき出しのテーマは編集しづらい。特にNucleusなんかと比べたら。慣れて来るんだろうけど、PHPが分からないボクのようなユーザーにとっては最初にちょっとした勉強が必要。他には、テーマでも、WP本体でも、アップデートしたときに問題なく成功できたかどうかが分かりづらい。Dashboardでバージョンを表示するとか、テーマ一覧画面で「変更された・作成された」表示をしてほしい。JavaScriptを使ったやつだけでなく。本家のCODEXも整理してほしい。内容に不満は全然ないけど、無限ループの迷宮状態になっているのをどうにかしてくれ~!

知り合いのブロガーにWordPressを勧めたことはありますか?

ありません。

お勧めのWordPressプラグインを3つだけ上げるとしたら?

その他色々と気になるのはある。ちょうどつぼに利くようなプラグインがWordPressにはたくさんありますね。

お勧めのWordPress情報サイトはありますか?

  • 本家のCodex
  • WordPress Japan
  • 特定のサイトじゃないけど、del.icio.usとか、TechnoratiとかでWordPressを検索したらいっぱい引っかかる。大抵タグもある。

よく見に行くWordPressユーザのサイトを3つだけ上げるとしたら?

難しいですねぇ、3つに絞るってのは。

  • detlog.org – 最初に出会った日本語のWordPressサイトでもあります
  • Taste of Wind – ブログの内容もさることながら、なぜか妙に頭に残るブログタイトルです
  • Warpspire – 今使っているHemingwayテーマを作っているとこです。まだまだベータ?アルファ?版の開発途中なので頻繁にチェックしてます。

最後に一言、どうぞ。

去年の大阪オフ会で出会った皆さんお元気でしょうか?・・・ってそんなんブログ見れば分かるやん!

スポーツ好きなんですけど、スポーツ・ジャーナリズムを放棄したような日本メディアのトリノ・オリンピック報道(毎回の事だけど)に辟易してる今日この頃です。

あっ、二言だ。

Hemingway theme

先ほど書いた「Installed a new theme」の日本語版記事です。英語版を書いて、その後で日本語版の新しいポストで書く、と言うスタイルはしないつもりですが、1回くらいは試しにしてみようと思い書いてみます。直訳にはならないと思いますが、内容は同じにするつもりです。

バイリンガル・プラグインや、タグ関係のプラグイン等、是非入れたいと思っているプラグインが多数あるので、落ち着くまでWP2.0のディフォルト・テーマのままでいくつもりでした。デザインいじりはその後でやろう、と。オリジナルのテーマも作ってみたいし。しかーし、先日WarpspireにてHemingwayと言う、すごくシンプルでカッコイイテーマで出会えたのでインストールしてみました。

実を言うと、個人的にはこれまで固定幅の真ん中レイアウト(”wrapper”とか”container”を使ったやつ)で、かつ、2カラムが好きだったんです。なので、Hemingwayも最初はシンプルさに惹かれたのですが、幅の大きいレイアウトに少し違和感を感じました。ダウンロードしても数日そのままにしていたのですが、サイトを見ているうちにだんだんと違和感がなくなってきて、思い切ってインストールしました。

Hemingwayはまだversion0.1なので、色々な箇所が抜けています。Aboutや、Archivesへのページへのリンクや、個別記事表示したときの「1つ前」「1つ後」の記事へのリンクをはじめ、Archives.phpもまだ製作中のようです。これらの最低限必要なリンクやページを作りました。 また、ヘッダーの色も、白系から青系へ変えています。Hemingwayのロードマップによると、これらのバグや未完成部分は以後のリリースで修正予定で、さらにまだまだ面白そうな機能をつけるプランなようです。

Hemingwayのアップデートに注目しながら、WP2.0の勉強がてらにしばらくはこのテーマをいじりながら使っていく事にします。

P.S.変な日本語でスミマセン。英語の方がはるかに書きやすい気がする。あと、最近MSIMEにいらいらしてます。Atok2006買おうかな。

Installed a new theme

I was going to leave the disign of this site as WP2.0 default theme. I wanted to make my own theme, when the things settle with the bilingual plugin, and other goodies. However, I came a cross an excellent looking theme at Warpspire. Its called Hemingway.

To be honest, I preferred fixed and centerd “wrapper”, or “container”, with 2-columns design. But after finding the Hemingway, it glow in my mind, and decided to install it. I like this.

I have tweaked few things like, navigation bar, previous/next links, archives page, dates format, and header color. Still in process, but I think it is ok for now. I will keep tweking around though. Hemingway is actually stil in its version 0.1, and looks like these things are goin to be fixed in the future release, mixed in with some new cool features.